管理人サルの幸せ・不幸せをつづったノンフィクションブログ。 うちのコ【ワルツ】をUPしていきま~す。 オススメ・ビックリ・ドッキリこんな事がありまシタもupup♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログを更新できなかった理由!
2006年11月23日 (木) | 編集 |
ただいまーーーーーーーーーーーー!

って。ブログの更新も滞りまくってましたが!




前回の記事でたまたま「ルルルさん激痛に耐える日々」みたいなヤツを予告してたと思うんですよ。

そう、それが原因でブログが更新できなかったんです。






あの日の夜。

旦那が社員旅行から帰って来たんですよ。
翌日は友人も来るので、トイレ掃除でもしてもらおうと思って声を掛けました。

「○○~・・・!」と呼んだんです。




すると。。。
もうだめ。


動けない。


私、ココ最近、尾てい骨の激痛に耐えていたんですよ。

実は性別が分かった前回の記事のあの日、痛みに耐えながら病院へ到着。

診察前の採血で「こちらに座ってください」と言われたイスにも座ることが出来ないほど、もうどうにもならない程でした。

痛いやら、情けないやらでつい看護婦さんの前で泣いてしまいました。

もう歩くのも一歩一歩が痛いのでゆーーーーーーっくり。
老人のよう。
人の目もものすごい気になるんですよね。
どしたのあの人的な感じで見られてるのがすっごいイヤで。


話が前後しますが、なんとか家に帰り、静かに過ごしていたときに、旦那が帰って来たんですけど、それで早速トイレ掃除をしてもらおうと思ったわけです。


しかし!!!!!!

トイレから出ようと思ったら、もう自分で歩けない。
パンツも履けない!!
立てない!!!!!!



立つとズッキーーーン


激痛が (ノ◇≦。)
もう大人なのにザンザン涙が出てくるっつの。

支えられて、パンツも履かせてもらい、トイレからやっと出してもらったわけですが、もう限界とみた旦那は近くの外科に電話するも妊婦ということで取り合ってもらえず。


今まで痛いと言っても「仕方ないよ」と言うだけで取り合ってくれなかった通っている産婦人科に電話。


すると、即刻

「入院の準備をしてきて下さい」 って・・・。


にゅにゅにゅ、入院???
私生まれてからこの方、入院というものをしたことがなくて、なんかその言葉だけでビビリましたけど。

旦那がせっせと入院の準備を始めます。
私は司令塔。
「アレと、コレも入れて。あとアレと。。違うソレじゃなくて!!」


マンションの2階に住む私たちはどうしても階段を下りなくちゃ下に行けない。

もうコレが地獄でして。
抱っこされても痛い、自分で歩いても痛い。
どうにかこうにか、1階まで下りて車へ。

車もエントランスにピッタリくっつけてくれてすぐ乗り込めるのに、その車のドアまでの1mがめっちゃ遠い。゜゜(>ヘ<)゜ ゜
助手席に座らされるのも


イッダ~~~~~イ(≧◯≦。)


もう本当に地獄でした。



入院し、膀胱に管を通してもらいなるべく動かなくてもいいようにしてくれました。
初めてです。
そんな事されたの。

アレ経験した人はわかるかと思うのですが、ヘンな感じですね。

尿意はあれど、トイレに行かなくていい。
勝手にパックに流れ出ていく。
本当なら膀胱に刺しているので尿意はないハズだというのですが、ありました私は。

トイレに行きたくて脳からきっと指令が出るんですよね。
下の方がキュンキュンするんですよ。
我慢してるようなそんな感覚。

おもしろかったなぁ。


というわけで、1週間入院していました!

今は痛みはあれど、鎮まっており、ゆっくりしています。
だけど、、、体重がヤバイ。
既にもう8キロ増。
だのに、こんな運動も出来ない体になってて・・・。

たーちけてーー!!!!!!( p_q)
性別わかったよ♪
2006年11月15日 (水) | 編集 |
昨日の検診でやっと性別がわかりました。












付いてました。
ナニが??






そう、ナニが付いてました<(_ _)>


男子のようです!!
まだ旦那には言ってません。
昨日から社員旅行でいないし、実は女の子を望みまくってるので。

「男の子だったらどうすんのよ」と言っても口では
「もちろんスパルタ。でも可愛がるよ」

とは言いますが? 実際伝えるのチョットためらったりして。

今月、23日はいよいよ入籍記念日がやってくるので(っつっても2回目だけど)その時日頃の感謝とイヤミを込めたお手紙でも書いてお知らせしようかなと思っているのだが。


なんか不思議~。我が家に男児がやってくるなんて。
若い頃から漠然と女の子の育児のイメージしかなかったので、まったく心の準備がないなぁ。

自分も一人っ子だし、保育園で男児を見ていなかったら未知に輪をかけて超未知だったかも。

中学から職場も女だらけの世界で生きていた私としては、色んなことが新鮮で、分からない事だらけで戸惑いも多いのだろうなぁ。

声変わりとかさー、パンツの趣味が変わったりとかさー。
変な本を目撃したりとかさー。
(下<シモ>の不安が多すぎ?)

ママーって呼ぶ声がゴン太になったらどうしますよ。
(ゴンタじゃないですよ、いるでしょ?ゴンタって読んだ人!ゴンブトですよ?ゴ・ンブ・ト♪

だって、ホントどうしますー?
幼い頃、戦隊モノのパンツで大喜びしていた息子が、中学くらいになってブリーフぶっ飛ばしてトランクスを履く様になったら~。
ママちゃんとしては心配ですよぉ。
(↑パンツには段階があると思っている人。)

あぁぁぁヤダなぁ、成長に喜びを感じたり寂しさを感じたり。
するんでしょうなー。

それと、あと何と呼ばせようかと。

我が家では「ママちゃん・パパちゃん」って呼ばせようと思ってたのに、男の子にそう呼ばせるのもなぁと。
しかも仮に呼ばせたとしましょう。
どっか、成長のどっかで、恥ずかしさを覚えて いっきなり

「母ちゃん」 って呼ばれたときの衝撃に私が耐えられるかどうか。



か、母ちゃんって言った?
アンタイマ カアチャン ッテイッタ?
って、頭の配線ショートします。



「母ちゃん」ならまだいいですよ。

家の旦那なんて、実母・実父のことを

「おばさん・おじさん」って呼ぶんですよ?


それならば!!
そんなショックが待ち受けているとわかっているならば!!


最初から「お母さん」とかフツーに呼ばせた方がいいのかな。


なーんて。
どんだけくだらない心配してんでしょうね?
目先の心配しましょうよ。

さーて次回のルルルさんは。

「激痛に耐える日々」をお送りします!あ、その前に友人来るからそっちかも。

もはや予告の意味なし。



ジャン・ケン・ポン!!



















(フガフフってお菓子投げて食べるヤツだっけ?アレは子どもが真似して危険だからやんなくなったんですよね!)

ペットブログランキング

愛の手を・・・!

性別判明???
2006年10月18日 (水) | 編集 |
ひゃーーーーーー月曜日、検診行ってきました。

もっとガッツリ怒られると思いましたが、やさしい助産師さんで

「ん~~~~このペースで増え続けるのは困るけど~。まぁいっか~(〟-_・)」と目をつぶってくれました。


あぶないあぶない!

この1ヶ月はちょっと甘いものを控えようかと思います。

って言ってるそばで、検診の帰りにチョコとピノを買っちゃったんだけど(*゜ー゜)>


で、でもね!!



チョコって言ったって、 キットカットのあのデカデカファミリーパックじゃないですよ!

チロルチョコ チロルチョコ!



ピノって言ったって、あの大きい箱のファミリーサイズじゃなくて、控えめなあの6コしか入っていないピノですよ!!

かなり我慢しました。


本当はカゴにポテトチップスも入れたんですが、断腸の思いで棚に戻しました。

それだって60円の小さいサイズのだったんです~~!!


はぁ。
食べたいなぁ。お菓子。 たらふく。







あそそう、性別。今日はこっちがメインだっつの。

それが・・・・




ハッキリしませんでした( p_q)



「これが袋のようにも見えますね~~~~

 ココが出っ張ってるようにも見えますね~~~~
 
 (〟-_・)ン?(〟-_・)ン?~~~

 男の子かな~~~???」



こんな感じでした。


前回は 女の子かなハテナ?って感じだね って言われてたんですが、今回は男の子説浮上。 


ハッキリ見えないとコロコロ変わるんでしょうね~!!!!




でも、検診後はやけに男の子に目がいったなぁ!o(*^▽^*)o





せっかくだから、新生児室を旦那と見に行ったのだが。
たまたま赤ちゃんのオムツ替えに遭遇。
それはまぁビッチビチのうんPだったのですが、元職業柄、汚いともなんとも思わない、むしろ上品なうんPだわ!って思ってみていた私の横で。


「うわーーーー。ダメだ。オレ絶対ウン●替えらんね」

「気持ち悪くなってきた」




そこまで言うかよ。


ハイハイ、でもそんなこと言ってられるのは今のうちですよ。
やらせますよ、絶対に私は。

覚悟してなさい(ΦωΦ)ふふふ・・・・


ペットブログランキング

赤たんのウン●なんてかわいいもんでしょーよ。
応援お願い致します<(_ _)>





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。